女性にとって薄毛対策は大切です。スキンケアと同じように充実させましょう!

2016年12月16日

女性のための薄毛対策とは?


女性薄毛が近年話題となっています。

それに伴い、女性用の薄毛対策製品も市場にかなり出回るようになりました。


女性薄毛は、ホルモンバランスの乱れや血流低下、
加齢が主な原因と考えられており、
40代を過ぎたころから薄毛の悩みが増加するようです。


特に20代、30代のころ、過度なダイエットや極度の睡眠不足、
極端に偏った食生活など無謀な生活習慣で過ごした人は、
40代、50代で薄毛を気にする確率が高くなるとも言われています。


女性薄毛の原因は男性の薄毛のそれとは異なっています。
もっとも多く見られるのが「びまん性脱毛症」と言って、
髪の毛全体のボリュームが減り、頭皮がすけて見えるようになるタイプです。


・髪の毛のボリュームが減ってきてる?
・地肌が目立ってきてる?
・髪の毛が細くなってきてる?
・髪の毛のコシがなくなってきてる?

このようなことに気が付いたら、「びまん性脱毛症」が少なからず考えられます。


抜け毛が増える、ツヤがなくなるといった症状も同時に起こります。
更年期前後から起こり始めることが多く、
閉経後にさらに目立ってくると分かっています。

対策としては髪の毛が減る原因を極力減らし、
これ以上減らない環境に身を置くようにやってみることです。


たとえば、頭皮が必要以上に乾燥しないよう紫外線対策をしっかりしたり
老化の原因となる動脈硬化を防ぐ食べものを摂ったり、
適度な運動を取り入れたり、
また喫煙からのニコチンによる血管収縮を防ぐための禁煙、
適度で適切な頭皮マッサージ、アミノ酸原料のシャンプーを使う、
さらに生活の中でもできるだけストレスを避ける、などです。



こうした薄毛対策の上で、
薄毛の原因をはっきりさせるためにも、医師の受診を受けてはいかがでしょうか。

ヘアメディカルで検索してみると全国にいくつか病院があります。
これは皮膚科だけでなく、形成外科や精神科、抗加齢など、
複数のお医者さんがチームになっている頭髪専門の病院です。 

専門家と話すことにより、今後の薄毛対策を見直すことも大切です。






posted by 女性の薄毛対策のプロ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性 薄毛対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック